オーソドキシー2007年春夏新作、
遅ればせながらの登場です。
今回のテーマは「旅」。

 あなたはどんな場所に、誰といっしょに(あるいはひとりで)、
どういった旅行がしたいですか?

私は、自分がしたい旅のスタイルが明確にならず、 10年以上も旅行をしませんでした。
それをなんとも感じることなく日常を過ごしてきたのですが、ついに昨年「何かが足りない」という状態に陥り、それがキッカケになり、自分が旅に何を望んでいるのかを知ることができました。

 

 

 
     
 

Tuscania (トゥスカニア)



私が切望していたのは、ある「風景」でした。
きっと誰にでも、なつかしく思いその中に自分を置きたいと思う

風景があるはずです。

私の場合の「風景」は、ベルナルド=ベルトルッチ監督の映画 「魅せられて」の舞台になったトスカーナ地方であり、 エリック=ロメール監督の「クレールの膝」に出てくる アンヌシー湖畔でした。
映画を見たのはもうずっと前のことで、こんなに深い印象を受けた、
ということに当初は気づきませんでしたが、ここのところずっと、
見たい見たいと思ったのは、実はその風景だったのです。


 

Vortella(ヴォルテッラ)


若い頃と違って、ひとりで静かに過ごす時間を大切にしたいと思うようになった、という変化もあります。日常のなかで、いやでも耳に入ってくる音楽や人ごみから逃れて、田舎の朝もやの緑の中をひとりで散歩するのは、きっとすばらしいひとときです。
丘に寝ころがって、昼寝するのもいいでしょう・・・


 

A4二つ折りホルダー



ひとりで旅をするには、最高の快適を求めたいものです。
でも、ひとり旅は不便なこともいっぱい。
でも、その不便すら逆手にとって楽しむような旅ができたら
素適ですね。
評判のいいホテルに、あまりくだけすぎない格好で行って、
丁重に扱ってもらうことも旅の愉しみのひとつです。


 

メガネケース



そんな時にはこんなバッグを持っていこう、
という思いを表現したのが、今回のコレクションです。

メインバッグとサブのショルダーバッグ。
また、旅行に必要な資料用ホルダー。
サングラスケースも、最もコンパクトな形でご提案しました。

気持ちの良い革の手触りを楽しみつつ、ステキなバッグと小物を
持っていることに満足しながら旅行ができたら、風景までも
持ち帰ることができそうな感じがします。