新作を作る時必ず言葉にしてしまう昔のCMコピーがあります。
「何も足さない、何も引かない」

コード:MB015

 
コード:MG001
 

内側が3層に分かれたダレスバッグ。ダイアル合わせ錠でしっかり鍵がかかります。
内側も全て革ですので、耐久性に優れています。

コード:MB007

 
 
 

「ザ・カーブ」という名前の由来である、オーソドキシー曲線のライン。近づいてみるほど驚きの立体ラインです。

コード:MB001

 
 
 

これほど贅を尽くしたバッグは他にはありません。過不足のない仕様と、ウラ地まですべて革、という超定番です。

コード:MB005

 
 
 

対人関係に大切な役割を果たす「愛嬌」という要素。
バッグに表現するとこんな形になります。

コード:MB002

 
 
 

このバッグの名前「スカラベ」は、想像と再生の象徴です。
仕事に対するあなたの姿勢は、きっとこのバッグで大きな後押しを得ることでしょう。

コード:MB006

 
 
 

シャープな黒が生き生きと躍動する、美しいブリーフケース。

コード:MB011

 
 
 

いい素材だからこそ生きるシンプルなデザイン。
人を引きつけるのは、本物だけの魅力です。

コード:MB012

 
 
 

印象的なのにわざとらしくないバッグは、持つ人の趣味を語ります。オーソドキシーストライプの逸品。

コード:MB004

 
 
 

クラシカルで美しいデザインのブリーフケース。美しいばかりでなく、一本芯が通った軽くて頑丈なブリーフケースです。

コード:MB009

 
 
 

もっともシンプルな定番中の定番ブリーフケースです。それだけに大事なことは素材の美しさとしなやかさ、そして何より作りの確かさ。

コード:MB003

 
 
 

やわらかいデザインですが、きちっと作って、かちっと仕上げました。
作りの良さは育ちの良さです。

コード:MG002

 
 
 

革の持つ美と質を最大限に引き出したシンプルなデザイン。
ディテールにこだわりが光る持ち手は、フィット感があり絶妙なバランスです。

コード:MB008

 
 
 

サイズを合わせてお作りしますので、きりりとフィットします。

コード:MG004

 
 
 

伝統的な美しさを持つオーソドックスなフォルムですが、現代に通ずるエッセンスを随所にいただいたアウトドアショルダーです。ビル街で何をハンティングしますか?

コード:MB010

 
 
 

毎日持つものだからこそ、毎日いい気分を味わいたい。
そんな気持ちを代弁した、使い勝手の良いクラッチです。

コード:MG006

 
 
 

メンズのトートバッグです。
もちろんタウンでお持ちくださってもいいですが、最近ご要望の多い「車内&ワンマイルバッグ」としても、優れた機能のバッグです。

コード:MB013

 
 
 

伝統的なスタイルの中に「現在」が同居しているクラッシックなブリーフケース。
スーツ姿でさっそうとお持ちください。

コード:MB014