2013年7月

タテ型メンズショルダー その後

先日ご紹介したショルダーバッグ、 毎日ハードにお使いいただいているご様子です。   「それで気がついたんだけど、 自分は、フタの真ん中辺の端っこを持って かばんを引き寄せることが、すごく多いんですよ。 &nbs […]

続きを読む

手帳カバー 鉄扇花の刻印

  本日ご紹介するのは、手帳カバー。 毎年、会社から渡される手帳に、いい革のカバーを付けたい、と。   お客様は、「お仏壇の長谷川」という会社にお勤めの方。 「自分は営業なので、必ずこの手帳を持って仕 […]

続きを読む

閑話休題:インポートのストール&靴

  余談ですが、当店では、革製品以外のめずらしいお品も扱っています。 少し前には、シルクストールが入荷しました。 女性のお客さまが、ご自分でお買い求めくださることはもちろんですが、   男性のお客さま […]

続きを読む

フタがみっつあるお財布

  「もう10年くらい使っているお財布なんですけど、 すごく気に入っています。 長い時間探しているんですが、どこにもありませんし、 作ってくれるところを探して、やっとここへたどり着きました。」   よ […]

続きを読む

日本の社会に適した持ち物の話

  ものに対する愛情を持っていらっしゃるお客様の多い、当店。 今日も、「もの」を巡って、 お客様とおもしろいお話をしました。それをそのままお書きします。 とてもたくさんの内容をお話しましたが、 その中で印象的だ […]

続きを読む

タテ型ショルダーかばん

  本日ご紹介するのは、 いまではとても珍しい タテ長のメンズショルダーバッグ。   そういえば、 当店がフルオーダーでお受けするタイプのかばんは、 むかしはよく見かけたタイプ、だったりもします。 & […]

続きを読む

「不思議の国のアリス」バッグ

  お店としての新作を作るとき、 デザイナーは、そのとき自分が欲しいものを作って、 まず使ってみます。   この秋冬のレディスバッグでは、 小さくて、軽くて、柔らかくて、なん~かそういうの という事で […]

続きを読む

品質のお話:見えるもの 見えないもの 第一回「素材」

    前回は、革を取り巻く状況についてお書きました。 今回から、実際のオーダー例に交えて 「目に見えるものと、目に見えないもの」 に注目していただければと思います。   このテーマに沿って […]

続きを読む

ギャルソンパース#3と名付けたい長財布

  すばらしい笑顔を見せてくださったお客様。 このたびのご注文は、長財布。   「思ったとおりに仕上がりました、良かったです。 このお店で初めていただいたものは、 超整理手帳カバーなんですよ。 &nb […]

続きを読む

革の品質のお話: 当店特製牛革

  以前、当店で扱っているような革を使った製品は、 なかなか市場に出回らない、というお話をしました。 それはなぜでしょう?   それをご説明するためには、 まず、素材である牛革の基本を、お話しなくては […]

続きを読む