2011.04.23

10月で30周年を迎えるオーソドキシー

 

今年、オーソドキシーは30周年を迎えます。 みなさま、ありがとうございます!

 

10月で30周年なので、

この5月から、30周年記念として、

いままでとはちょっと変わった趣向の、記念アイテムをご紹介することにします。

 

お買い上げくださったお客様に差し上げるアイテムもございます。

どうぞご注目ください。

 

 

第一弾は、「超撥水ふろしき」。 

 

お色は、オーソドキシーのイメージカラー「フレンチブルー」です。

シルバーホワイトの糸で、店名を刺繍しました。

 

 

 

「オーソドキシーのかばんを持っているときに、雨が・・・」というとき、お使いください!

 

 

これを持ち歩いていただけば、もう雨の降りそうな日も怖くありません!!

 

かばんも傘もお持ちでなければ、頭からかぶってっくださってもいいですし(笑)、

普通にふろしきとしてお使いくださってもいいですし・・・

 

「超撥水」布を使っていますので、じっさい、かなりの撥水効果。

 

 

 

 

 

ふろしきのサイズは、三幅サイズで、約93センチ角。

 

このふろしき、4月から、

かばんをお買い求めくださるお客様全員に、プレゼントいたします。

 

下のお写真が全貌です。 ちょっと暗めな色に出てしまっていますが・・・

 

 

 

撥水布の作り方には、2種類の方法があります。

 

  ・出来上がった布の表面に、撥水剤を塗布するもの、と

  ・繊維の一本一本に、撥水剤を絡めていく方法。

 

   今回作ったふろしきは、もちろん後者。 

 

そのすごさは、「洗濯することで、その持続力が高まること」です! 驚きですね、

 

わたくしは、洗濯したら、効果がなくなるとばかり思っていました。。。

それは、先に書いた撥水布の作り方のうちの、前者の作り方の場合だけなのです。

 

ところが現在、日常品の市販品のなかで、撥水と謳われているものは、

ほとんどが、洗うと効果がなくなる前者の作り方をしています。 

だから、

洗って効果がなくなる撥水しか存在しないと思われてしまうのですね。

 

 

プレタポルテにもお出ししますので、ご興味のある方はご覧ください。