2011.06.03

インポート製品を一部ご紹介します。

 

デザイナーが選んだ「インポート製品」の中には、ステキなお洋服もあります。

 

デンマークやイタリアのブランド製品が多いのですが、

あまり日本に紹介されていない、素材と作りのいいブランドが多いでしょうか。。。

 

 

 

 

こちらにご紹介しているのは、シャリ感のあるコットン100%のカーディガンと、

スーパーファインコットン100%のスキッパーカラー/七分袖 Tシャツ。

 

この2点は違うブランドですが、どちらも合わせやすく、春~夏~秋まで大活躍する製品。

 

カーディガンは、フランスの「TIKI TIWARA」のもので、ニットに定評があります。

すばらしく光沢の美しいコットンで、着心地はばつぐん。

遊びのあるデザインと、凝った編地が、10年以上着ていただきたい逸品です。

 

 

 

中にきているTシャツは、体にぴったりとフィットして、美しいボディラインを出してくれる、

「KristenseN DU NORD」という、デンマークのブランドの製品。 

サイズは7~9号。

知る人ぞ知るブランドですが、オーソドキシーでは、独自の品揃えをしています。

このニットも、スーパーファインコットンを使った、日本未入荷のデザインです。

 

デザイナーは、このブランドが立ち上がったころからのファンで、

もう10年以上もここのお洋服を着ています。着心地がいいので、離れられません。

 

 

 

同じく「KristenseN DU NORD」の、

洗えるシープスキン(羊革)&コットンがコンビになった、お写真のカーディガンは、

ざっくりとしたラインに見えますが、じつは、華奢な美しいラインを出す、軽いジャケットです。

7~9号で、日本未入荷。 このジャケットは、一年中通してお召しいただけます。

 

どれも手洗いしていただけますから、いいクリーニングやさんを探す必要はありません。

これは、大きなメリットです。

 

それにしても、

「ノルドのクリステンセン」って、歴史を考えると面白いブランド名です。

プライドと、エスプリを感じるネーミングですね。

 

当店が、自分のところで作る革製品の牛革を、特別に作ってもらっているとおり、

デザインはもちろんですが、ものづくりに欠かせないのは、まず「素材」。

 

最高に気持ちの良い素材を着ることから来る満足感は、

来ている人に、たくさんの「もの」を必要にさせない力を持っています。

 

体が気持ちいいと感じる素材の「ほんもの」を、試してみませんか?