2012.04.05

オーソドキシーの「ものづくり」

 

当店の仕事に対して、

とても理解を深くしてくださっているお客様がたがいらっしゃいます。

 

こちらのお客様のバッグは、3年以上。 とても美しいツヤになりました。。

 

 

「当時、代官山にこのお店があることは知っていました。

でも、お値段がある程度お高いので、どんなものなのかな・・・と。

ちょうど 銀座移転のセールに出会い、このバッグを手に入れてから、

他の製品も いろいろと頼んでます。」

 

今日お持ちのバッグは、 定番の 「ダブルファスナーポーチ」

 

 

 

 

 

「これは 小さなクラッチバッグなんですが、

私の持っている 大きいバッグの中身が 全部入りますよ。 びっくりしました!

もちろんA4は無理だけど笑。。

 

こちらのお店のものは、 お財布でも カバーでも バッグでも、 とにかく軽く、

見た目がちっちゃいのに、ずいぶん入るんです!

これは 使わなければわからなかった! すばらしいと思います。

 

今の 私の年齢になってきますと、 とにかく 軽い のが一番。

市販品は重いので、もう 革製品は持てない と思ってましたが、

ここの製品を持って、 考えが変わりました。」

 

 

 

 

当店の製品が軽いのには、 それなりの理由があります。

 

まず 特別な革質。 当店だけのために作られた 牛革を使うからこそ、 です。

 

つぎに、 その素材の使い方。

他社のものは、流れ作業の量産体制で作られていますから、

一枚の革の厚みも、もっとずっと厚いものばかり。

そして、同じタイプの革質の製品には、 ふつう 裏地がついていません。

 

 

 

 

最後は、 当店職人の 技術の高さです。

25年以上のキャリアを持つ職人に 当店の製品作りを 手伝ってもらったとき、

当店の製作方法が あまりに複雑なため、ギブアップされてしまったほど。。

 

これらはすべて、 単なる 贅沢品を作るために やっていることではありません。

必要から 導き出された作り方 なのです。

製作アトリエが 店舗の隣にあるのも 必然です。

 

オーソドキシーが 大切にしているのは、 美しいこと。 使いやすいこと。

持っている方が 毎日たのしくなること。

そしてなにより、 持っている方の ステイタスを引き上げる こと。