2012.04.13

リザード素材のアンフォラをご紹介します。

 

革って、どんな革でも、

製品として加工できる品質のいい場所と、そうでない場所とがあります。

 

牛革のタンニン鞣しが、一番とり都合が悪いのですが、

革の大きさが小さなリザードの革も、堅くて使えないところが結構あります。

 

でも、高価なので、ちょっともったいない!

ということで、おもしろい製品を作ってみました。

 

 

今回作った「アンフォラ」は、本の しおり です。

デザイナーが本をたくさん読むので、前々から欲しかったとのこと。

 

ところが、牛革で作ると、

ちょうどいい厚みにするのに想像以上の手間がかかり、

特別なリクエストがない限り、お作りすることはありませんでした。

 

 

 

そこで出会ったのが、今回の「リザード(トカゲ)」素材。

 

薄くて、ハリがあって、丈夫なので、

きちんと 鱗の方向を見定めてカットし、端の処理をすることで、

「しおり」という使用目的に、もっとも適した 素材だとわかりました。。

 

ウェブショップ内の「旬の一点もの」にお出ししておりますので、

どうぞみなさま、ご覧ください。