2013.08.29

たっぷり入るトートバッグのフルオーダー品

 

「バッグの形に、とくに希望はありません。

とにかく使いやすい形にしていただけませんか?」

 

ひさびさに出た、難しいご依頼。

バッグの形は何でも構わない・・・

多くの選択肢が、頭の中を駆け巡ります。

 

聞き取りをしてみますと、まず、

いまの荷物量を入れられるバッグがなかなかない、とのこと。

 

「いま使っているバッグは、使いやすいから、というよりは

これなら荷物が全部入るから、という理由で使っています。」

 

フルオーダーのトートバッグ

 

前もってご連絡しておいたので、

とりあえず一番出番の多いバッグをお持ち込みいただいて、

使っている状況をお尋ねし、

ご不満や、こうあったらいいなあ、というご希望をまとめました。

 

その結果、

バッグの中で、荷物がぐちゃぐちゃにならない方がいい、

という、言葉にならなかったご希望も出て、全体の形が決まりました。

 

フルオーダーのトートバッグ

 

かなりたくさんの荷物が入るので、無駄なくたくさん入るよう、

ラインのあまり丸くないトートバッグにしました。

 

重い荷物ですから、肩から下げられるよう、持ち手も長くし、

長さは、お客様の使い勝手のいい長さにお作りしました。

 

マチ部分にお付けしたふたつのポケットには、携帯電話が入ります。

 

 

トートバッグのカード入れ部分

 

 

片側の外ポケットには、さっと出せるよう、カード入れを取り付けました。

 

ここに、よく使うカードを入れることで、

出し入れもさることながら、

お持ちだった厚いお財布も、多少は薄くすることができるでしょう。

 

もうひとつ、大切な書類を入れるスペースもあり、

留めベルトは、楽にマグネットの取り外しができるような工夫もしています。

 

ペットボトルのホルダーもふたつお付けしましたが、

使わないときには、くしゃっとたためるようにしました。

 

仕切りのポケットがついたトートバッグの内装

 

ご依頼をお受けますと、デザイナーは、

自分では使うことのないアイデアを、

頭の中の引き出しから、ぽろぽろ、ぽろぽろと出して来ます。

 

たくさんの経験と合理的な考え方を使って、

お客様の、あらゆる種類のご依頼にお応えします。

 

困った時には、オーソドキシーをお訪ねくださいね。

 

当店はそんなお店ですが、

今日は、感覚を使って、新作をお届します。

ウェブショップをご覧くださいね。