2013.11.02

さまざまなキーケースの オーダーメイド品

 

本日ご紹介するのは、いろいろなタイプの キーケース。

キーケースは、お客様によってかなり ご希望が違います。

 

使い方も違えば、

持っているキーの大きさやタイプもさまざま。

 

どうやって、他の方々は この問題を解決しているのでしょうか?

 

KC11

 

こちらは、カードキーと 普通の鍵を どうやって一緒に持つか、

その解決方法の ひとつです。

ボタンを開くと、下のお写真のようになっています。

 

KC21

 

 

さらに下のお写真は、

お使いくださっているお客様が、しばらくしてお持ちくださったもの。

 

「ピッタリのサイズですし、

手への収まりが良いので、やっとこれで、

鍵を出したり入れたりするときのストレスがなくなりました。」

 

KC3

 

 

下のお写真は、当店定番のキーケースを 少し長くして、

鍵のしっぽが 出ないようにしたタイプ。

 

そして、キーの下に 一枚だけカードを入れられるようにしました。

こうしてみると、鍵とカードをいっしょにお持ちの方は、

あんがい多いご様子。

 

KC4

 

ここから先は、楽しいキーホルダーをお見せします。

左は、あるご夫妻に、お揃いでお作りしたキーホルダー。

右は、お世話になった方へのプレゼントとして、

デザイナーが個人的に作ったお品。

その方が、音楽が大好きと伺って、お作りしたようです。

 

KC5

下は、背広の内ポケットに収めるための キーホルダー。

薄く、

2本のキーを収めても、ポケットに打撃を与えないくらいの重さです。

ご注文者のサインを お入れしています、かっこいいですね。

 

KC6

 

バッグでも鞄でもそうですが、キーホルダーも、持つ人によってまったく違います。

だからこそ、市販品ではなく、フルオーダーメイド。

LB1

 

このバッグに合わせて、ちょっと変えて作った定番の「リリー・ベル」。

 

LB2

 

お客様がお持ちの鍵の大きさや、数に合わせて

気持ちの良いサイズでできる フルオーダーメイドのキーホルダー。

 

毎日感じる 「ちょっとな~」 という気持ちを お持ちの方は、

一度 ご相談ください。