2013.11.05

フルオーダーメイド品 チョークケースの8年後

 

今日ご紹介するオーダーメイド品は、チョークケース。

昨今の大学の授業風景では、

だんだんとチョークの出番は少なくなったご様子ですが、

8年物のお品です。

 

大切に、楽しくお使いいただいているケース、

その後の姿をご覧ください。

 

YC1

 

 

ご注文くださったお客様の

こういう笑顔が、オーダーメイドの楽しさを語ってくれます。

 

YC2

 

 

 

革でくるんだホックも、まだそのまま きれいに残っています。

「やっぱりこれを使うのは、楽しいよね~!」

 

そういってくださった言葉そのものが、伝わる育ち方。

 

 

YC3

 

 

 

入れる中身がチョークなので、

内側は、少し油分が足りない感じがしますが、

全般に とてもいい感じで エイジングしています。

 

革製品は、TPOによって使い分けていただくことで、

新品の時よりも もっと美しく育つのが

オーソドキシーの特製革の特徴。

 

仕切り付のケース内部

 

 

 

こうして長~い期間にお作りした、たくさんのオーダーメイド品は、

時に お客様がお使いになっている様子を 拝見することがあります。

 

そんな時、幸せなお品に育っているのは、とても嬉しいこと。

お持ちになる人と生活を共にする 革製品たち。

幸せな記憶を持って、お持ちになる人と年を重ねて行きます。