2013.11.14

フルオーダーメイドの ファスナー式長財布 2種

 

今日は、うつくしいお財布を ご紹介します。

うっとりと 時を忘れて見入っていただくことを 願っています。

 

二点のご紹介ですが、

どちらも メンズのファスナー式長財布です。

 

オーダーメイドのファスナー長財布

 

こちらは、しゅっとしたラインで仕上げました。

ファスナーの引き手の形と素材までご指定いただいたものです。

 

金具類は、ご希望に応じて

ゴールドかシルバーかを選んでいただけます。

 

使っているファスナーは、手当たりの良い最高級のファスナーです。

ファスナーの歯、ひとつひとつが 面取りしてあります。

 

牛革のファスナー長札入れ

 

こういったお財布には、このファスナー財布のように

本体が 全開するものと

ジャバラで繋がっているものとの 二種類があります。

 

財布の内ポケット

 

このお財布のすごいところは、こちら側のお札収納部分。

考えに考えた、オーソドキシー渾身の 作り方です。

 

どの技術を、どの場所に どう使うか、

それが 当店の コンサルティングの腕の見せどころです。

 

それによって、使い勝手が まったく変わります。

 

ダブルファスナーの長財布

 

 

さて、こちらのお財布は、

ファスナーの入れ場所が 二カ所あるものです。

 

うつくしく、当たり前のように出来上がっていますが、

このお財布を、この精度で作ることのできる職人は、

オーソドキシー以外に、どれだけ存在するでしょうか??

 

持ち手のついたお財布

 

 

持った時に、「持った感覚」をきちんとさせたい時には、

こうした 持ち手タイプのホルダーを付けることがあります。

 

そうすることで、忘れ物をしないようになりますから。

 

作り付けの内ポケット

 

 

このファスナー財布のお部屋は、ふたつに分かれています。

片方のお部屋には、iPhoneと名刺、

それからペンと紙バサミが入ります。

 

FN6

 

 

もうひとつのお部屋は、お財布の役割を果たします。

札入れ部分と、カード入れ。

カード入れは、

向かって右側に来るように、二面にお付けしました。

 

牛革のポケット

 

人によって、使い方が違うアイテムは、たくさんあります。

お財布は、その最たるものでしょう。

 

「もう少し・・・だったら!」 と思いつつ、

もう何十年も経ってしまった、というお客様もいらっしゃいます。

 

不満の多い毎日を送るのも一生、

快適な毎日を送るのも一生、

どうすれば毎日笑顔で過ごせるかは、おろそかにできない問題です。

 

毎日の不満に対して、 もしも解決策があるのなら、

それを使わない手はありません。

 

フルオーダーメイドは、明快な解決策のひとつです。