2007.03.11

クラッチバッグ

 

航空機を操縦するには、フライト・ログ・ブックなるものが必要だそうです。 機種に応じて3種類あるとのことですが、どれも同じ大きさなので、その3冊がいっしょにピッチリと収まるクラッチバッグをご注文いただきました。翼のマークは、タイピンを加工したお客さま手作りの特別品。

オプションのライセンス入れもスマートに収まって、飛行場でこれを手にしているお客さまの姿が目に浮かびます。