2014.03.06

文庫カバー「ストリングス」のカスタマイズカバー

 

1年以上前、最初のご相談を受けた案件について、

いよいよ答えをお出しになったお客様。

このたび、その理想のお品を実現しました。

 

さまざまなやりとりがありましたが、

好奇心旺盛なお客様のアプローチで

なかなか考えつかないようなまとめ方になりました。

 

お持ち帰りいただいてからのご感想を、ご紹介します。

 

ブックカバー「ストリングス」

 

************

過日はブックカバーの件にて、本当にお世話になりました。

長い紐も一昨日入手できまして、

長年の夢(笑)がとうとう形になったことが、

ようやく実感でき始めたところです。

 

しかし、貴店のお品はいつもそうなのですが、

受け取った瞬間もさりながら、それを使い始め、

これまでの不満が解消されて、

そのことすら意識に上らなくなった頃にふと気づく

幸福感のほうが何倍も大きいのですよね。

これからもっともっと幸せになれるのかと思うと、

そちらのほうが夢のようです。

クラッチタイプのブックカバー

 

というところで、使用方法紹介ブログを作ってみました。

 http://favorites2014.blog.fc2.com

************

 

ブログをご覧いただきますと、

ここで細かくご紹介していない理由を理解していただけると思います。

 

このブックカバー、定番の「ストリングス」を基にして

どんなサイズの本でも入るようにしたカスタマイズ品。

 

???いったいどんな解決方法で、そんなことが出来たのでしょう?

 

オーダーメイドのブックカバー

 

このサイトで入れている本は文庫サイズですが、

お客様のブログを見ていただきますと、

いろいろなサイズで、さまざまな厚みの本が入っています。

わくわくw

 

牛革のブックカバー

 

 

また、上のお写真の左側にある小さなみっつの穴は

いったい何に使われるものでしょうか?

 

答えは、どうぞブログをご覧くださいね。

詳細なリポート、ほんとうにおもしろく拝見しました。

こんなに愛を持ってオーダーメイドを楽しんでくださるお客様、

ほんとうにありがとうございます!