2014.04.15

結納返しのメンズバッグ パターンオーダー品

 

年に何回かいただくご注文の中に、

「結納返し」のためのメンズバッグがあります。

 

今回ご注文いただいたのは、定番「エルム」

軽くて、自立するため、幅広い年齢層に受けています。

 

焦げ茶色の牛革ブリーフケース

 

この日お出でになったのは、

見るからに幸せそうなお二人、です。

女性から男性へのプレゼントで、妙齢、とくれば

「ご結婚はいつですか?」とついお尋ねしてしまいます。

 

オリジナルのブリーフケース

 

いろいろなメンズバッグをお見せして、

男性がお選びになったのは、このブリーフケース

 

「雨の日にはお持ちいただかないように。

そして、1週間の中で、必ず2日は

お休みさせてあげてくださいね。

もっとお休みさせてあげてもいいですよ。」

 

お話したのは、基本的な革の鞄の使い方です。

靴と同じ扱いをしていただきたいのですが、

まだ、そういう理解をされていないのが、鞄の扱い。

 

愛が試されるバッグですから(笑)、とくに

いい状態で長くお持ちいただきたいですから、と。

 

入れるものに合わせた内ポケット

 

内装仕様は、分けて入れたいものに合わせ、

名刺入れ、キーホルダー、携帯電話用

のポケットをお付けました。

すぐに取り出したいものは、ぱっと取り出せます。

 

いい鞄を持っていても、行動がエレガントでなくては・・・

ということで、お勧めしました。

 

書類用ストッカー

 

一生のうちの大切なターニングポイントで、

女性の方から

メンズバッグをご注文いただくことは、少なくありません。

 

相手のことを考え、欲しいものをプレゼントできるなんて

すばらしいことと思います。

 

それだけに、相手の方には、ほんとうの意味で大切にして、

なるべく長くお使いいただけると嬉しいですね。

そのためには、靴と同じ扱いをすること、です。

大切な場面でお選びいただき、ありがとうございました。