2014.04.01

プレゼント用クラッチバッグ フルオーダーメイド

 

「プレゼント用にクラッチバッグを作っていただけませんか?」

というメールをいただき、ご主人様の

現在お使いのバッグについてお教えくださったお客様。

お写真も2枚いただきました。

 

それからメールを数回やりとりして、

さらに、撮る方向をお願いしたお写真2枚と、

内側のポケットについて、細かくお尋ねしました。

 

ご注文者には、お受け取りの時、初めてお目にかかったのですが、

白いスーツも目にまぶしい、ステキなお客様。

その日すぐにプレゼントなさると伺ってどきどきしましたが、

翌日、嬉しいご感想をいただきました。

 

オーダーメイドのクラッチバッグ

 

************

昨日はどうもありがとうございました。

 

夜、家族と(誕生日遅れの)進呈式を行い、

主人も大満足の表情。

気難しくて辛口の人が喜んでくれたのだから、

こちらとしても100点越えの150点!!

やったっ~の気分です。

2ケ月弱お待ちした甲斐がありました。

どうもありがとうございました。

 

プレゼント用のクラッチバッグ

 

ようやく主人の古いバッグの中身も

居心地の良い新しい住処を得て、

十数年ぶりに引っ越す気持ちになったようです。

こんな風にお引越しとなりました。

 

取り急ぎお礼までです。

************

 

ほんとうにありがとうございます、嬉しいです。

臨場感溢れる内容に、顔がほころんでしまいました。

 

片側はファスナーつき

 

このお客様には、探偵団よろしく

ご主人様が、何をどのようにバッグにお入れになっているのかを

細かく観察していただきました。

 

プレゼント品をお作りする場合、とくに相手の方が

長くお使いのお気に入りを持っている男性の時には、

ご注文者の方には、デザイナーの「目」の役割を担う、

プレゼント探偵団になっていただきます。そして、

その時々で、アイテムにあった指令を全うしていただきます笑。

 

ファスナー付きの部屋

 

サプライズ プレゼントの時もありますから、

相手に気づかれないように

そっと観察なさるお客様もいらっしゃいます。

 

そんなステキな気遣いをしたい相手の方がいらっしゃるって

ほんとにすばらしいこと。

 

プレゼントは、あなたの心を映すもの。

一度、この楽しい探偵団の一員を経験してみませんか?

 

自分が使いたいものをお贈りするのも一手ですし、

自分自身では絶対 買わないけど、

もらったらすごく楽しいものを考えるのも、一手です。

 

お贈りする方も、贈られる方も、

想像以上に楽しんでいただけるのが、フルオーダーメイド。