2014.06.28

超大作!ファスナータイプ、革の手帳カバーのフルオーダー 

今日ご紹介するのは超大作、

仕事周りのお品をすべて詰め込んだオーガナイザー、というか

スケジュール&手帳&必需品の入ったクラッチバッグといか

シンプルな見た目とは裏腹に、複雑なお持ち物です。

 

ご注文者の意図ははっきりしていらっしゃいましたが

たくさんの要素を盛り込んでおりましたから

どんなレイアウトにするかから、機能する細部の仕掛けまで、

何度かやりとりをして、最終案に至りました。

 

ファスナータイプの手帳カバー

 

当店はフルオーダーメイドをお受けしていますから

ご注文いただくお品は、毎回、初めて作るものばかり。

だから店頭には

お客様がほんとうに欲しい物の見本を置くことは出来ません。

(たまに店頭で、

このフルオーダーの見本品は置いてないんですね、

というお客様がいらっしゃいます)。

 

世界中どこを探してもないお品だから、

また、こういうお品があれば、自分はストレスなく暮らせるから、

という理由で、たくさんのご注文をお受けしてきました。

 

ファスナー式小物入れ

 

基本は、お客様が望む機能をリクエストすることから始まります。

今回のように微妙な容れ物ですと

ご希望いただいたことがすべて可能かどうか、をまず

判じることから始まります。

これがもっとも難しいことかも知れません。

それだから、機能まで昇華させるフルオーダーがないのです。

 

もしうかうかと「大丈夫ですよ」と言ってしまったら、

できない、あるいはちゃんと機能しない、ということがあると

お客様をがっかりさせてしまいます。

 

取り出しやすいiPhone用ポケット

 

このたびのお客様には、スケジュール管理するために

A5サイズの手帳とA4の用紙が必要でした。

そのほか、特別な電卓、ペン、名刺、メジャー、iPhone と、

大きさや厚みの違う細々としたものを持ち歩いていらっしゃいます。

大きさの違うものを幾種類も、

ひとつの物入れに入れ込む、というのは、かなり難しいこと。

 

物を落とさずにしっかり持ち歩けるために、

ファスナータイプをリクエストいただきました。

 

栞がついた手帳カバー部分

 

また、手帳やA4用紙は、

カバーに挟み込んだままで見ることができて、

書き込むことが出来ることも、大切な条件です。

栞ヒモも2本必要とのこと。

 

手帳はまだしも、

二つ折りにしたら動いてしまうA4 用紙を

どうやってホールドするか等、課題の多いお品です。

 

ジョッター式でも使えます

 

それでもこうして、きっちりと収めることができたのは、

お客様にお選びいただかなくてはならない内容、

何を採って何を捨てるか、

何にこだわって、何はちょっとは許せるかを

きちんとお選びいただけたからです。

 

フルオーダーメイドは、お客様とデザイナーとの共同作業。

それぞれが、それぞれの役割をきちんと果たすことで

初めて作りあげることができます。

 

当店のすばらしいお客様方に、感謝申し上げます。