2014.08.19

スリーポケッツ型のメンズブリーフケース フルオーダーメイド

超大作をご紹介します。

ご注文者は、

私どもが存じ上げないお店からご紹介いただきました。

「自分の欲しいバッグを作ってくれるところはないか、と

日頃お付き合いのある、修理の上手なお店にお尋ねしたところ

ここを教えていただきました。」と御来店。

 

遠方のお客様なので、

御来店前に簡単なスケッチをお送りいただき、

その構想に基づいて、

ざっくりとしたお見積もりをお知らせしたあとでの御来店です。

 

3ファスナーのブリーフケース

 

「現在がどうにも不便で、不便で・・・」

一日も早く希望のバッグが欲しい、という雰囲気でした。

 

お話を伺って行きますと、どうやら

最初にいただいた構想のバッグである必要は、なさそうです。

 

あらためて中に入れるものを拝見して、

どのように使いたいのか伺ったところ、

定番の「エルム」「スリーポケッツ」を混ぜ合わせた感じが

良さそうだとわかったので、その旨お話しました。

 

オーダーメイドブリーフケース

 

「なるほど、そういう感じで収めるのなら

その線で考えていただく方がよさそうですね。」

とにかく、分けて入れたい小物がとても多いので、

それを全部、どうやって別々に収めるのかが大変な案件です。

「これはすぐにお返事できる事案ではないので、

少しお時間をいただけますか?後日スケッチ画をお出しします。」

 

この件では、ひと月ほどお時間をいただき、

紙の上で描くことが可能なだけでなく、

作る上で、構造的にも可能な形にして、考えを煮詰めました。

 

携帯電話用サイドポケット

 

このような事案ですと、構想だけでなく、

どうやって紙の上だけでご理解いただくか、ということにも

ひじょうに神経を使います。

具体的な方法はお教えできませんが、

お客様にはすぐにご理解いただけて、

「複雑なのに分かりやすくて、良かった。」と

すぐにゴーサインをいただきました。

 

3つのファスナー

 

今回の構想の中には、アイデアを必要とするものもあり、

それが実際に製作可能かどうか、

また、実際に使えるものかどうか、

さらに使いにくくないかまで、を

構想の最中に、軽いダミーを作って試します。

 

ご提案の仕様が製作可能かどうかを試した後でないと

お見積もりをお出しすることもできませんから、

見積もり自体にも、けっこうなお時間がかかります。

 

ストッカー式ポケット

 

ご注文後は、とにかく延々と作り続けるのですが、

デザイナーがこのお客様にお目にかかったのは、たった一度。

直接お話を伺ったときにほとんど漏れはないのですが、

かなり錯綜した事案だったので、数回、確認をしました。

その時、すぐにレスポンスしていただけたのには、

とても助かりました。

 

ふたつに仕切ったポケット

 

フルオーダーメイドでは、ひとりの職人で

ひとつのお品を仕上げる態勢がなければ

ここまで細かいご注文をお受けすることは出来ません。

 

その職人は長い期間

ずっとテンションを保って作業をします。

作業時、もしお客様からのお返事が遅くて、

それ以上進めないところまで来てしまいますと

中断することで、そのテンションは下がってしまいます。

 

一度下がったテンションを元へ戻すには

また時間がかかってしまいますから、お客様との

二人三脚でお作りするこの仕事では、

お客様からの素早いレスポンスが、すばらしい援護になります。

 

オレンジ色の内装

 

遠方のお客様なので

出来上がってからは、宅配便でのお届けになりました。

 

************

本日鞄受け取りました。

中身含め大変満足しています。

しかし一点問題がありました。

外付けの携帯ケースが小さくて全く携帯電話が入りません。

なおその他の点は大変満足しております。

本当に有り難うございました。

************

 

と、とても気に入っていただけたのですが、

携帯電話の容れ物にちょっと問題があって、お直し。

それも無事解決しました。

 

オリジナルバッグ

 

************

本日携帯ポーチ受領致しました。

非常に良い出来で大変満足しております。

今後とも宜しくお願い致します。

************

 

これだけの大作を、

お客様と2時間ほどお話しただけでお作りできることは

奇跡のような気がします。

お互いを認め、信頼の上に成り立つのが、

オーダーメイドのすばらしいところです。