2014.10.21

メンズクラッチ#3からのフルオーダーメイド

今回ご注文をお出しくださったお客様には

直接お会いすることは出来ませんでしたが、

お嬢様から、お父様が喜んでくださっていることを伺いました。

 

メンズクラッチバッグ

 

当店ウェブショップのメンズクラッチをご覧いただき、

どうやらこれが良さそうだ!と

当たりを付けてくださったお客様。

 

お電話でのやりとりの後、

念のため、現在使っているクラッチバッグを

お嬢様にお持ちいただき、拝見してから

最終的なサイズや仕様をご提案しました。

 

オーダーメイドのクラッチバッグ

 

ご注文者に実際にお目にかからなくても

ご依頼どおりに

きちんとお作りすることはできますが、

フルオーダーメイドの場合

ご注文者のおっしゃるサイズや仕様では

狙いがはずれてしまう場合もあり得ます。

 

そんな心配がある時には

積極的にこうしたアプローチをした上で

ご提案するのが当店流です。

 

ショルダーストラップ付のセカンドバッグ

 

ご本人にお目にかかりませんから、

ショルダーストラップの長さなども

身長や体格を伺って

どんな長さで使っていらっしゃるかをお尋ねします。

 

クラッチバッグの外ポケット

 

これがまさに、

持つ方がひとりに定まっているお品をお作りする

オートクチュールの製作方法。

 

クラッチバッグの内ポケット

 

内装についても

どのように使っていらっしゃるかを伺い

現在のものを踏襲した方がいいところと

変えた方が良さそうなところを吟味します。

 

クラッチバッグの内ポケット2

 

出来上がったお品をご覧いただきますと

ごくごく自然に出来上がっていますから、

いったいどこがどうオートクチュールなのか

と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

 

お使いになる方が、違和感なく、自然に使えること。

 

これが、ほんもののオートクチュールです。