2014.11.18

新式小銭入れのお財布 フルオーダーメイド

もう20年以上のお付き合いあるお客様。

いままでは「マイプレジャー」をお持ちいただいたのですが

「そろそろ財布も軽くする年代になりました。」

ということで、二つ折り財布にご注目いただきました。

 

オーダーメイドのお財布

 

この定番がいいと思っていますが

ひとつだけ注文があります。

小銭入れの留めに、ホックを使いたくないんです。

小銭入れは、このハコ型が良いんですが・・・」

 

なるほど承知いたしましたが、初めてのご依頼内容です。

どうやって解決しましょうか?

 

フタを差し込んでとめる小銭入れ

 

何十年仕事を続けても、ご注文者のご依頼には

これが初めて、という内容の絶えないところが

革製品のオートクチュール(フルオーダー)の奥深いところ。

 

お写真をご覧いただいておわかりのとおり

フタを長くして、入れ込むような形にしての解決にしました。

 

もしかすると、時間が経つことや小銭を多く入れることで

ぱかっと開いてしまうことがあるかも知れません、

とお客様にはお話した上で、この方法に決めました。

 

牛革のオーダー財布

 

使い勝手も鑑みたオートクチュールにおいて

一番大切なのは、

お客様ご自身が、何を一番に採りたい条件なのかを

きちんとお考えいただくことです。

このすばらしいお客様に、感謝いたします。