2014.11.06

4部屋ある長財布のフルオーダーメイド

長くお使いになったお財布を持って

ご来店くださったお客様。

「ずっと使ってはいるんですが、

もっと使いやすくしたいと思って。」

 

オーダーメイド長財布

 

お持ちの現物も

ご自分でファスナーを外してしまったり

と、いろいろに変形させてお使いだったので、

お客さまにとって最高に理想的な形をお伺いして

作り上げました。

 

4部屋に分かれた長財布

 

こうしたお財布にしては

珍しい4部屋の作り。

 

仕切りにはカードポケット

 

2色の色を使っておりますので

カード入れなども見やすくなりました。

 

前ポケット

 

お部屋が四つもあると

中身の量によって厚さが変わりますから

フタの長さのゆとりを変えられるようにしています。

 

それぞれのお部屋に

たっぷりとカードなどが入りますから、

底のゆとり分も十分に取ってあります。

 

革の長財布

 

市販品で考えている「ゆとり」は

そんなにモノを入れない前提で、普通に作ってあります。

 

しかし、使う人によって

まったく違うことになる「ゆとり」の取り方こそ、

オートクチュールが快適な理由なのです。