2014.11.29

コンパクト財布、エキゾチック ジーヴズの経年変化

当店で一番人気のコンパクト財布、ジーヴズについて

「リザードの革はどういう風に変わるんですか?」

というお尋ねを、たまにいただきます。

スタッフの使っているジーヴズをお見せしましょう。

 

一枚目のお写真は8年もの、

クロコダイルのダークブラウン。

しっぽの方の革で作っていますから

大きな四角い斑です。

それででもこの馴染み方とツヤ。

使う度になでる、というだけの扱いをしてきました。

 

クロコダイル革のジーヴズ

 

内側の牛革は、少しくたびれて来ましたが(二枚目のお写真)

今のところまだ

ファスナーのスライダーの取り替えもしていませんから

長持ちしています。

 

保ちは、使い方によって違うので

必ずこれくらいは保ちますよ、とは言えませんが

裏地も牛革ですから、けっこう丈夫。

 

8年以上経過した内装

 

そして三枚目は、グリーン系のリザード製ジーヴズ

右が新品で、左が1年半もの。

 

右側の最初のきらきらは

革を守るための上掛けで光っていますが、

左は、手で撫でることでその上掛けがとれて、

この革自身が持つテリが出て来ています。

 

これも、ただひたすら撫でてきた成果です。

 

昨日、洗濯機で洗ってしまったリザードジーヴズを

手当てしてお返ししました。

その時、お客様がくださったご感想は

 

「いやもう、絶対にダメになっちゃうかな、って

焦って持ってきましたが、大丈夫なんですね。

これからも大切に使います。

 

リザード革の経年変化

 

「何かやっちゃったら

やっぱりプロに任せることが大切なんですね笑

 

このお財布使ったら他の財布が使えなくなっちゃって。

ほんとに小さくなるし、軽いし。

 

あと、中身を整理するのもマメになるので

カードの枚数も減りましたし、余分なカードは作らないしで

案外良いことだらけかも知れません。

 

内装はほぼ変化なし

 

「ただひとつ、おつりでシワのない札をもらった時

ふたつに折るのはちょっと切ないですが・・・

 

あ、スーツを着ているときはバーティ持ってるから良いんです。

これ一個で出掛けるとき、ですね。

そういえばバーティって、札やカードのホールド感がすごく良いです。

見た目なんだか頼りなく見えましたけど。

 

でもお札を折らないとこまで何とかしちゃうとなると

ジーヴズのコンパクトさがなくなっちゃうから

構わないんですけどね。」

 

コンパクト財布「ジーヴズ」と

コンパクト長財布「バーティ」の良さを

もれなく語ってくださいました。

嬉しいですね、ありがとうございます。