2014.12.25

本年の超大作、そのX リュック

クリスマスディにご紹介するのは、超大作のリュック。

 

リュックのご依頼は少なくないのですが、

小物と同じく

作ることがとても大変なアイテムで、価格が高いため、

なかなかこれまでのお品をお作りすることはありません。

 

革のオーダーメイドリュック

 

ナイロン素材でしたらよくあるタイプかも知れませんが

ご依頼くださったお客様は、

見本としてお持ち下さったこのリュックを

すでに3つお求めになったとのこと。

 

オーダーリュック

 

細部がよく考えられていて、とてもいい仕様なのですが

残念なことに、どうしてこんなファスナーを…

と感じるほどチープなファスナーを使っています。

 

有名ブランドのお品で、お値段が微妙なのと

半年ほどでファスナーが壊れてしまうので

「大人が持つにふさわしいものを」

と、ご来店くださいました。

 

リュックの外ポケット

 

このお客様は

毎日このリュックを持ってお出かけとのことで、

海外にもよくおいでになるため

どういうふうに使うのかが、かなりはっきりしています。

 

下部とサイドポケット

 

内装のポケットについては

必要なものだけをつけることにしました。

 

ある程度の融通が利くように

ポケットは、大きさをアバウトにしています。

 

大きなサイドポケット

 

お持ちになるいちばん大きなものはA4サイズなので、

背中のポケットに

それがぱっと入るような大きさにしています。

 

ふかふかのストラップ

 

ショルダー紐の長さも

持ち手の長さも、

ご依頼者の体格にいちばん合う

肩幅の広さトカーヴ、長さにしてあります。

 

「身体に合う大きさで、しかもフィット感がある」

これがお誂えの、ひとつの究極形です。