2014.12.27

ソフトアタッシュケースのフルオーダーメイド

定番の「カーヴ」のような

ソフトアタッシュケースも

最近ではあまり市販されなくなってきました。

 

ソフトアタッシュケース

 

当店では、巷で流行るよりも少し早く

トレンドが見えてきます。

 

最近お問い合わせが少し増えているのが

この「ソフトアタッシュケース」。

こういうグルーヴがオーダーのお店に出るのは

大変興味深いことです。

 

ファスナー式アッタッシュケース

 

今回のリクエスト品は、とにかくシンプル。

 

外面にはスムースの革を

継ぎ目なく贅沢に使っていますので

パッと見た感じは何の変哲もなく感じますが、

中を開けたら とても印象深いものとなります。

 

ワインレッドの牛革内装

 

こういうお写真には、何も説明が要りません。

 

しかし作る側からすると、

これは、もっともごまかしの効かないタイプ。

 

外側は1枚の継ぎ目のないパーツですから、

それだけの範囲を1枚で取りきる革を

オモテ・裏と2枚も必要とします。

 

また、もし素材が良くなければ

見るからに安っぽくなってしまいます。

 

しっかりしたフレーム

 

歪みなく正確にお作りすることも、

簡単そうに見えて、なかなか難しいこと。

 

こうしたオーダー品では

基本的な技術を確認しつつ、

さらにグレードアップしたお品になれたかどうかが

目に見えて明らかになります。

 

職人にとっては、コワイコワイひと品。

 

お客様にお喜びいただくことから

そのコワさに打ち勝つ勇気をいただけます。