2015.01.27

腕時計ケースのフルオーダーメイド

このお店では、

すっばらしい腕時計を拝見する機会が

ずいぶんとあります。

 

本日ご紹介するのは

そんな腕時計を持ち歩くときのケース。

 

ケースの中にお入れになる時計からは

時報で、耳に心地よい音が聴けます。

 

wristw_case

 

「仕事できちんとした格好をする時は、

出張先などでも時計を変えることがあるので、

腕時計が入るケースが欲しいです。

 

以前L社のケースを購入したんですが、

これは複数入るものなので

ひとつだけ持ち歩くことが出来ません。

 

1本だけを、なるべくコンパクトに

大事に持ち歩けるタイプのケースを、と思っていたら

御社のウェブショップで、このケースを見つけたのです。」

 

オーダー腕時計ケース

 

このお客様は

何本かのすばらしい腕時計の持ち主なので、

その中で一番大きなものをお持ちくださりました。

 

こういう手巻きの時計ですと

さすがにお預かりすることも出来ません。

 

ですから当店では、そういう場合

その場で採寸と、簡単なダミー作りをして

おそらくこれで大丈夫、というケースのための

寸法出しをします。

 

これは、優秀でキャリアのある職人が

お店の隣のアトリエで作業をしているからこそ、

可能な対応。

 

革の腕時計ケース

 

そして、お客様のご要望に合わせて

職人を待機させることの出来る

「予約制」だから可能なこと。

 

ですから皆様に

アポイントを取っていただくことをお願いしています。

 

よく「どうしても予約しなくてはダメですか?」

というご質問をいただきますが、

 

これは、せっかくいらっしゃるのに、

他のお客様がいて ないがしろにされた、という

気持ちを味わっていただかないためのご予約です。

 

場合によっては、知りたいことが何もわからず

ご来店くださった意味がまったくなくなることも

あるからなんですよ。

 

腕時計もオーダーメイド

 

さて、そんなこんなでお引き渡しの日

こうしたお写真を撮らせていただくのですが、

バッチリのサイズ感で出来上がりました。

 

いつもいつも一発勝負なので、

実際に時計を入れていただくまでは、どきどきです。

 

「家に帰って他の時計も試しましたが、バッチリです。」

というご連絡をいただき、

枕を高くして眠るオーソドキシー一同でした。

ご注文、ありがとうございます。