2015.02.28

ストリングスの進化版フルオーダーメイド

以前、素晴らしいアイデアを

ご注文くださったお客様。

 

どのようにお使いなのか、拝見する機会がありました。

 

ブックカバー「ストリングス」

 

お写真の本カバー「ストリングス」に入っている本は

なんと、ハードカバー本。

 

前にもご紹介しましたが

この特別なストリングスは、オリジナルとは違って

いろいろなサイズの本を入れられるようにしたものです。

 

オーダーメイドのブックカバー

 

元々のストリングス

120ページから850ページまでの文庫本を

厚み部分にあまりがないように入れられる工夫をした

文庫本カバー。

 

それをこのお客様はさらに進化させて

横幅だけでなく、タテの寸法もサイズに関係なく

入れられるように考えました。

 

革の本カバー

 

新書やハードカバーを入れると、本の頭は出ますが

カバーとしての体は、きちんと保っています。

 

それは、読んでいるページに

ゴムの栞を挟んで置けることからもわかります。

 

厚みの調節が出来るブックカバー

 

「使って行ったら、どんどん革が馴染んでくれて

以前よりももっと本を読むようになりました。

これ、ほんとに優れたカバーですよ!」

 

実物を拝見すると、ほんとにすごいカバーです。

ひとつのカバーで、総てのサイズをカバーするなんて

すばらしい発想です。

みなさんも使ってみませんか?