2015.03.03

厚みのないA4トートバッグ

「僕は15年経ってやっと

この店のことを理解することが出来ました。

どこにもないことをやっているので

どうやって受け止めたらいいのか、と思っていましたが、

今までたくさん使ってみて

ほんとうによくわかりました。」

 

とおっしゃってくださるお客様。

このたびは、厚みのないA4サイズが入るトートバッグを

ご注文くださいました。

 

オーダーメイドのトートバッグ

 

「こんなにシンプルなバッグって

どこにも売ってないですよね。。。

 

それだけでなく

肩から下げるのにちょうどいいショルダーの付け位置だったり、

ちょうどいいヒモの長さだったり、と

革が気持ちいいというだけでない出来栄えです。

 

僕が何を望んでいるのか、お店で

スケッチ画を描いてもらうことではっきりしますし、

 

またこのスケッチ画が

どこが何センチで、どうこう・・・っていう

細かい指定や展開図なんかもなくって、

 

このスケッチ画から

一体どうやってこんな風に使い心地よく作っていくのかと

いつも不思議に思います(笑)。

でもいつも、ちゃんと出来上がってくるんですよね。」

 

黒いトートバッグ

 

「だからこれは、個人技なんだと。

残念ながら今のメンバーでなければ出来ないことだと

よくよくわかりました。

踏襲不可能というか、もったいないですねえ。

 

「どこにもないものを作るということがどういうことか、

そして、革製品を長く使うことがどういうことかは

こうして実際に持って経験しないと

本当にはわからないのかもしれませんが、

 

15年前に最初に作ってもらった定期入れが

まだこうして使えて、革がつやつやだったり、

使う場合や荷物量に合わせてバッグを選べることが

こんなに便利で、

身体が楽に感じるということがよくわかりました。」

 

トートバッグの中身

 

「このトートも、持ってると褒めてもらえます。

 

こうしてみるとこんなに小さいんで

A4ノートPCなんかは入りそうにないのに、

必要な物はなんでも入ってる。

不思議ですねえ。」

 

そして、こうしてお写真を撮らせていただきますと

革の鞄には格のあることが、良くわかります。

 

スタイリッシュなトートバッグ

 

ナイロンや布地全盛の今ですが

こうして快適に楽しめる素材は、やはり革、と感じます。

 

手に馴染み、体に馴染み、

見た目にはグレード感を出してくれる革製品。

さらにオートクチュールならば

世界に一点だけの自分のデザインを楽しむだけでなく、

身体も楽にしてくれます。