2015.07.16

メンズクラッチバッグのフルオーダー品

長年に渡ってクラッチバッグを

ご注文くださっているお客様。

以前ご紹介した鞄は、こちらでご覧ください。

 

「持ち物が変わってきたので

今までのものとはちょっと違うクラッチバッグを

お願いしたいと思います。」

こうした前回から、さらに進化したものへ。

 

革のクラッチバッグ

 

オーダーメイドに慣れていらっしゃるお客様は

まずご自分が使った鞄の履歴から

いつもご注文をくださいます。

 

「これをしばらく使ってみたので、

こういう部分を変えて、オーダーしたいと思います。」

という感じでしょうか。

 

畳める持ち手

 

いつもお書きしますが、私どもが

どんなにお客様のおっしゃるとおりにお作りしても、

万一ご注文者に使い勝手の合わないものだったら

結局は使えないものになってしまいます。

 

ホールド性が増します

 

ですがこのお客様のご注文方法であれば

間違いなく

ご注文者にとって、最高のお品になります。

 

もしみなさまもが

「こんなものがあったらいいのに・・・」

と思ったらぜひ

 

ベロクロで着脱

 

近い大きさのものや、近い仕様のものを

まずお使いいただくことを、お薦めします。

 

このお客様は合理的なお考えをお持ちですので、

クラッチバッグにマジックテープを付けて

メタモルフォーゼできるようになさいました。

 

カード入れ側

 

当店でお作りするオーダー品は、

まごうかたなき実用品です。

 

毎日が快適で、かつ

ストレスの少ない暮らしができるよう、

みなさまの生活に沿ってお作りしています。

このたびも、ありがとうございました。