2015.08.02

ダブルファスナークラッチバッグの再々オーダー

こちらのお客様からは

これが3代目に当たるご注文をいただいております。

どれも同じお品。

 

「身の回り品を入れるための

毎日持つバッグを作ってください。」

最初のご注文は、もう15年以上前のことでしょうか。

 

ダブルファスナーのクラッチバッグ

 

紳士用のクラッチバッグで、コンパクトなサイズです。

持ち忘れ防止と

持ちやすさを考えて、持ち手を付けています。

 

今ではもうあまり見ることのない

ダブルファスナーのクラッチバッグ。

 

ホールド性が向上

 

中を開けますと

お入れになるものがすっかり決まってらっしゃるので、

ひとつひとつの小物のサイズに合わせて

すべてがぴっちりと収まる仕切りをお付けしています。

 

仕分けした内ポケット

 

柔らかくて手ざわりのいい

ルバルという革を使って仕立てています。

 

毎度、見事というくらいにぴったりと

小物の入る仕切りの作り方に、感心してくださいます。

 

内部も革を使ってお作りしていますので、

手ざわりの良さは、抜群です。

だからこそ、毎日

ストレスなく使うことができます!

 

大きい内ポケット

 

前回の鞄は一番長く、10年以上お使いいただき、

それは下のお写真のようになりました。

特別なお手入れは一切なさっていなかったご様子です。

 

長年お使いいただいたバッグ

 

毎日使われるもののハードさを感じます。

靴は毎日履き変える方がたくさんいらっしゃいますが、

鞄は365日同じものをお持ちになる方が

ほんとうに多いのです。

 

当店では、軽く、肌触り良くお作りしますので

持ちは10年くらいと思っていますが、

毎日お使いいただきますと、こんな感じになります。

 

バッグの経年変化

毎日毎日お使いになるものを

オーダーメイドでご注文いただくことが良いかどうかは

お客様ひとりひとりがお決めになることですが、

それぞれのお客様に再びお目にかかるまでの

長いお時間とご満足について伺いますと、

私どもの予想を上回って長期間使われていることに

ほんとうに感激します。

 

内ポケットの経年変化

 

10年経ち、物価変動によりお値段が上がったことで

再注文に至らない方もいらっしゃいますが

お値段と比べるものが何かという基準は

それぞれのお客様がお持ちなのだろうと思います。

 

こうして、これ以外に持ちたくない、というお客様に

たくさんいらしていただければ

私どものオーダーメイドは、大成功です。