2015.10.27

2種類の社員証入れのオーダーメイド

「革製品」と言えば

星の数ほどアイテム数があります。

 

フルオーダーメイドをやっていますと

いつどんなアイテムが出てくるか、どきどきします。

それぞれのアイテムはすべて

製作ノウハウが違っていますから、

それが、フルオーダーメイドをお受けする店がない理由。

 

また私達が同じものをふたつ作る機会というのは

ほとんどありません。

今日ご紹介するのは、社員証入れです。

これもタテ型ヨコ型と、ご注文いただきました。

ヨコ型社員証入れ

ストラップは以前のものより太くして

可動性のある高級金具を使うようにしました。

 

懇意にしている金具やさんが

良い金具を作るようになったからです。

日本のパーツづくりも がんばっています。

グレーの革の社員証入れ

以前の細い紐のものも糸が丈夫でしたので

15年以上お持ちくださった方も いらっしゃるほどですが、

どうしても革の部分が切れてしまうので、

ネックストラップの幅は、最近ではこの太さにしています。

タテ型の社員証入れ

そしてお客様のリクエストにも寄るのですが、

最近では、なるべく窓にフィルムを貼らないように

お薦めしています。

そうすることで、修理までの期間が長くなります。

裏面にカードポケット

当店では、たとえ定番であっても

つねに「これが最高か?」ということを考えて

必要な変更を速やかに行っています。

 

だから、「定番」であっても

つねに新鮮で、

つねにその時代に合った最高品質になります。