2016.05.02

「コーディ」本格的な革のショルダーバッグ

当店には、

一度もお目にかかったことのない

クライアントがたくさんいます。

全国からお問い合わせをいただきます。

 

コーディ

 

メールを通して相談を承り、

出来上がりまで

いろいろなやり取りをします。

場合によっては

電話で直接お話しすることもありますが、

それは珍しいことかもしれません。

 

コーディ 真正面から

 

たいていの場合

クライアントはご自分の考えを

はっきり持っていらっしゃいますので、

こちらが疑問に思うことをお尋ねしたり

A案B案をご説明したりすると、

明快な答えが返ってきます。

 

コーディ 背面から

 

そうした中で、ウェブショップの定番

お気に入りにしてくださっている方もいます。

 

そういう方は

ささっとまず最初の小物をお選びになって、

それを使って

当店の革の良しあしと、当店の

もの作りに対する考え方を計ってくださいます。

 

コーディ 内側

 

当店定番はすべて、

デザイナーが実際に使ってから

定番の仕様を決めたものばかりなので

使いやすさには定評があります。

 

コーディ 内ポケット

 

ポケットの数は、多からず少なからず。

汎用性のある大きさにして、

場所も

その形に見合った場所に付けています。

これが大変な作業。

 

コーディ 内ファスナー付き

 

それでも

「定番て良くできたものが多いですね。」

と言われると、その甲斐はあったと感じます。

 

今日のクライアントは、そんな中の一人。

「この間のxxがすごく良かったので、

今度はこれを欲しいと思いました。」

 

この「コーディ」

そのようにしてお選びいただきました。

嬉しいことです。