2016.06.17

中身を変えられるエレファント革のクラッチバッグ

「いやあ、この完成までには

10年ほどかかりましたかね。」

と笑って話してくださるクライアントから

長いお付き合いをいただいています。

 

バッグ外側ペン差し

 

オーダー例でもいくつかご紹介していますが

10年ほど前、

個々の持ち物と、持ち方が決まってきたので

そろそろオーダーしたい、

というご依頼でご来店くださったクライアント。

 

今までに服装に合わせて、お色違いで

いくつかのパターンをお作りしたり、

リメイクしたりしました。

 

バッグ内側

 

「前回と今回は、いよいよ集大成です。

職場が変わってから生活が変わり、

持ち物や毎日やることも変わり、と

いろいろ変化がありましたが

これならどんなことにも対応できます。」

 

このクラッチバッグは

外側と内側を

その日のファッションに合わせて

変えることができる仕組み。

 

バッグとカバー

 

お手持ちの細かいものが

きちんと収納されるので、

ひとつひとつのものの出し入れが楽ですし、

きちんとまとめて収納できるから

忘れ物もありません。

 

バッグ中身1

 

収納ポーチを

外側のカバーに収めてしまえば、

とてもシンプルで

シックなクラッチバッグに見えます。

 

今回お作りした外側のカバーは

ブラックのエレファント革。

深いシワの上質な革を使って

シックでワイルド

かつ上品なイメージに仕上げました。

 

バッグ中身2

 

「ここまでうまく行ったなら、どんな時でも

どこへ行くのでも、ぜったいに困りません。」

 

自分の生活がスムーズに送れる

最高のお供ができたことへのお礼を

おっしゃってくださいました。

ありがとうございます。