2016.07.14

トートバッグのフルオーダーメイド

「この財布は

もう18年くらいになるかしら…」

 

懐かしい、昔お作りした長財布を

お出しいただいた時、

「まだ大丈夫なんだ。」

と思ったのが、

今回クライアントとお会いした時の

デザイナーの最初の感想です。

 

トートバッグ正面

 

その方が

「気に入ったトートバッグが

そろそろダメになりそうなので、

やっぱりここに来ようと思ったの。

 

だってやっぱり、こういうものを

ちゃんと使いたいんだもの。」

 

トートバッグ斜め

 

「これ、とても気に入ってるんだけど

大きな欠点があって、

それがほんとに気にくわなかったの。」

 

欠点とは、全体の大きさでした。

どうしてもA4が曲がってしまう。

無理すれば入るため

何とか使っていたそうですが、

最近は気に入ったバッグを

見つけることができなかったそうです。

 

トートバッグ中身

 

小さく見えて大容量。

タイプ的には、当店定番の

マイティトートに似ています。

 

仕切りがあるので型崩れしにくく、

今回小物入れを追加してお付けしたので

さらにパワーアップしたトートバッグです。

 

「もうリタイアしたので

ここで作るのは贅沢かな

とも思いましたが、

結局 毎日それを使ってれば

身体も楽だし、安いもんだと。」

 

トートバッグ仕切りポケット付き

 

「だってこの財布、

一回も直してないでしょ?

おたくも、作ったものがこんなに保つと

困るんじゃないかしら?ほほほほ」

 

これはよく言われることですし、

二度目にお会いすることが20年ぶり

なんてことも結構ありますが、

これこそが信頼の証と思います。

 

だからこそ、二度目にお会いしたときでも

旧知の友人のように

近況までお話することができます。

技術があるということは、ありがたいことです。

 

もちろん、思い出してまた来てくださる

クライアントにも

心からの感謝を申し上げます。