2016.06.24

レディスのボディバッグ 一点物からの改定版

当店のクライアントの皆様は

オーダー例やウェブショップのお品を

とてもよくご覧くださっています。

 

時に鋭いご意見をいただきますが、

今日はそんなクライアントをご紹介します。

 

正面

 

「以前、一番たくさん物が入るバッグを

作っていただきましたが、今回

そのバッグでは大きすぎる場合に持つ、

貴重品などが全部入る

小さいバッグを作りたいと思います。」

 

「結局あの大きなバッグは

ほとんど毎日持っているのですが、

たまにゴロゴロを使うときがあって、

そんな時には小さいポシェットがいいのです。」

 

斜め

 

すばらしいお考えです。

というのは、バッグは

最低3個お持ちいただけば、

何とか事足りてしまうからです。

 

クライアントの皆様にはよくお話しするのですが、

「バッグは荷物量で選べ!」がまず鉄則。

 

そう考えていただけば、荷物量ごとに

大・中・小の三つがあればいい、というわけ。

 

背面定期券入れ

 

販売済みの参考デザインの中にある

このバッグが良さそうなので、

これを基に考えました。」

 

手でぱっとバッグを捕まえて持つことがあるので

持ち手を付けました。

それから、ICカードを入れる単独ポケット。

これは、このクライアントには必須です。

 

ポケット

 

今までのご来店で普段の服装を拝見してきますと、

彼女には

このパープルをお薦めしたくなりました。

派手すぎず、適度な華やかさ。

 

お友達といらしていただきましたら

「あら、その色、とても似あいますね。」

と、そのお友達。

とても嬉しいピックアップのお時間でした。

ありがとうございます。