2016.08.04

A4トートバッグとフォーゲットミーノットの組み合わせオーダー

長いお付き合いのクライアントの方々は

とても上手に

当店のオーダーメイドを使ってくださいます。

 

バッグセット

 

本日のクライアントが

久しぶりにご注文くださったのは、

デザイナーが自分用に使っている

A4バッグをアレンジしたものと、

フォゲット・ミー・ノットという定番。

 

外観

 

「しばらく生活していて

A4を持ち運ぶシンプルなバッグと、

A4の持ち物がない時に

必要なものを入れるバッグが

欲しいな、と思いました。」

 

斜め

 

「このお店の革は

とても気持ちが良いので、

いつでもスリスリしています。

他の革は使いたいと思いません。」

とにっこり。

ピカピカの当店製品をお見せいただき、

いつも嬉しい気持ちです。

 

ファスナーポケット

 

こちらのクライアントは、

いつも、ご自分に必要な革製品を

必要になった時期に頼んでくださいます。

 

フタ付きポケット1

 

彼女のオーダーメイドに対する考え方には

すばらしいものがあります。

 

荷物量によってバッグを変えることは、

その中でもっとも優れた考え方。

 

フタ付きポケット2

 

「自分に合うバッグがわからないのですが

どのように考えたらいいでしょう?」

というご質問をいただくことも多いですが、

そんな方にお薦めしている方法が、

まさにこのクライアントの方法です。

 

バッグは荷物量で選べ!

 

外観

 

ワインカラーのトートバッグにも

定番のフォゲット・ミー・ノットにも、

中に入れるものは大体決まっています。

 

斜め

 

入れるものに対して

大きすぎず、小さすぎず、

適度な大きさのバッグを持つことは

とても気持ちいいことです。

 

ポケット

 

手触りのいい革に毎日触れていると

まさに幸せを感じる、というご感想を

性別に関係なくいただきますと、

素材の大切さに

あらためて気づかされます。

 

ファスナーポケット

 

当店が守り続けてもらっている

「栃木レザー」のオーソドキシー仕様の革は

他店ではお目にかかることのできない

オリジナルな牛革です。

 

すてきなクライアントと

長く続くお付き合いは、

このすばらしい素材があってこそです。

クライアントにも

革を作っている人たちにも感謝します。