2016.08.26

イタリア製クロコダイル型押し革のトートバッグ

「クロコダイルの型押しで

良いものはありませんか?」

というお問い合わせは、たまにあります。

 

正面

 

今回ご紹介するトートバッグには

イタリア製のすばらしい

クロコダイルの型押しを使いました。

 

日本に入ったのは、

当店がいただいた見本の一枚ずつだけ

(このほかにベージュ系があります)。

高価な革だったので、

量産をする会社には

入荷できない品質だったようです。

 

斜め

 

イタリアは自国の強みを良く知っていて、

世界中に売るための

素材の製作に力を入れています。

全国からデザイナーやタンナーを

ミラノのワークショップに集めて

革の開発を行わせています。

 

3~4年前の最新作では

それこそ最先端の3D技術を駆使して

すばらしい柄の革を作ることが

主流でした。

 

側面

 

その時の革はすばらしかったのですが、

素材が革である必要のないタイプでした。

それで当店は使わなかったのですが、

あれだけのトライをすることに

ものすごいチャレンジ精神を感じます。

 

その革を見た一年後

某有名ブランドが出したその柄の服は

服ならではの表現が、素材にピッタリでした。

 

ファスナーポケット

 

今回はまさしく「革」の仕上がりです。

良い柄のクロコダイル模様を型押しして

パターンがふたつあるのために

微妙な幅の脇腹模様になっています。

 

上下のお写真をご覧いただけば、

内側のバッグの口革の模様も

外の柄と合せて作っていることに

お気づきいただけますでしょうか?

 

パッチポケット

 

それはさておき

この革のすごいところは

多少傷がついても、雨が降っても

革自体があまり変わらないこと。

 

少しずつ白っぽくなったりして

使い込んだ感じが出てくるのも

驚くべき出来上がりです。

 

普通の革でしたら、変わらない革は

まったく変わらないのですが

これは、古びたようになります、でも

みっともない「古い」にはなりません。

ん~~、何とも表現が難しい革です。

 

底面

 

最初からアンティークのような革です、

というのが

一番わかりやすい表現かもしれません。

 

この革をお見せしましたら

「あら、ステキ。」とおっしゃって

オーダーくださったクライアントに

心からの感謝を申し上げます。