2016.11.21

8年目、2代目ブリーフケースの製作 

当店クライアントのリピート率は

高いと言えますが、

そのスパンはとても長いと言えます。

 

今回お出でくださったクライアントは

前回のバッグを毎日お使いくださって

ちょうど丸7年が経っていました。

 

フタは錠前で留めます

 

ご夫妻でお見えになって、奥様が

「もうね、ほんとに彼は毎日

このバッグばっかり持ってるんですよ。

それで

そろそろもう一つどうかと思って。

 

他にもバッグはあるんですけどね、

やっぱり毎日使うので

これなんだなあ、と感じます。」

 

中は細かく仕切られています

 

最高の褒め言葉をいただき

とても嬉しいのです。でも

二つ目なので、どんな風にしようかと

いろいろお話してますと

「前回 内側にね、

たくさんポケット付けてもらったんだけど

これがすごくいいんですよ。

付けられるだけもっと増やしてもらっても

良いくらい。」

 

たくさんの専用ポケット

 

それで、余ったスペースがあるところには

すべて、内ポケットをお付けしました。

 

基本的には入れるものが増えたこともあり、

それをクリアするために

ほんの1~2センチ、前より大きくしています。

 

ファスナー仕切りの中にもカード入れがあります

 

今回のお色はネイビー。

前回とは印象を変えたいので

パーフォレーションの飾りを

お入れしています。

 

穴の下に見えるお色も

このクライアントにお似合いになる

色の組み合わせ。

 

背面はファスナーポケット付き

 

パーフォレーションに合わせて

糸の色も決めました。

とても上品で

楽しい鞄になっています。

 

後日 7年後のバッグを掲載しますが、

中身の重みで

フタの内側の革が伸びましたので、

今回はもう少し

伸びの少ないようにする工夫を

しています。

 

しっかりとした取手

 

同じものを使い続けていただくと、

このように

目に見えない改変も可能です。

 

長くお持ちいただくために

快適にお持ちいただくために。

 

錠前の鍵

 

いつも当店が考えていることは、

いかにクライアントのみなさまが

楽しくて快適な生活を送ることができるか、

です。

 

当店デザインのパーフォレーション

 

答えにたどり着くまでには

たくさんの関門があります。

 

まず最初は、

リクエストが最高に生かされた仕様や

デザインが生まれたかどうか

 

次には、使って快適かどうか

 

そして、長いお時間が経ってから

持ちも含めた何やらかんやらが

初めてわかります。

 

ご満足いただけることを願って

毎回全力を尽くしています。

このたびのリピートも、ありがとうございます。