2016.12.26

定番ショルダーバッグ「コーディ」変形のオーダー品

「たくさん入れていたので

定番の大きさでいただいたコーディ

そろそろダメになってきました。

結局これを持ち歩く日がほとんどで…」

 

6年ほど

かなり頻繁にお持ちいただいた

バッグは、油分も不足しており

そろそろ限界になりました。

 

正面

 

実際にどれくらいお入れになるのかを伺い

どの程度大きくするかを決めました。

「休みにカメラを持ち歩くことが増え、

その厚さが一番厚いものだと思います。」

 

無段階調整のストラップ付き

 

なるほど定番の厚みはカメラの半分くらい。

「でも入れると入っちゃうんで

ついつい入れてました。

あと、外ポケットにパッドを入れてます。

この大きさも、定番のものには

無理して入れることができましたが、

やっぱり大きくした方がいいでしょうか?」

 

ファスナーポケットの中は仕切られています。

 

拝見しますと

もうほんとにぎりぎりですが、

それだけにピッタリと入り

それはそれで気持ちの良いサイズです。

 

「でも、もう少しだけ大きくしましょう。

そうしないと、本体に歪みができて

余分な力がかかり、

持ちが悪くなってしまいます。

今回、この部分がもう切れそうですよね。」

 

パッチポケットとペン用ポケット付き

 

革製品には、無理をすれば

革が伸びて入ってしまう、という

メリットがあります。

でも、そこを内容量に合わせれば、

さらに持ちがよくなる、という次第。

 

「そうしたら、パッドを

手で掴みやすいように

してもらえませんか?

今までの外ポケットは少し浅かったので、

出し入れしやすかったんです。」

 

なるほど、深い内容のリクエストです。

使っていただき、その内容をきちんと

お話しくださると、こういう

微妙なリクエストを

お出しいただくことができ、

さらに気持ちの良い使い心地になります。

 

背面のポケットにはiPadを入れます。

 

中身をちゃんと覆ったうえで

出しやすくしたい、というリクエストには

上のお写真のような解決を付けました。

実際には、パッドはもっときっちり入ります。

 

当店オリジナルデザインの模様

 

そして今回のメインは、模様です。

「何か前のものとは違うデザインに

していただきたいのですが。」

ということで

コーディとは似ても似つかぬデザインに

しました。パーフォレーションです。

 

長いお付き合いのクライアントだから

どこまでのイメージチェンジをお薦めするか、

お任せいただきました。

 

ピックアップ時、とてもお似合いでしたので

良かった、良かった、と思います。

ありがとうございました。