2017.02.06

二つ折り札入れのフルオーダーメイド

当店でご注文をお受けしているお品は

流行に関係なく、ひとりひとりの

「これが使いやすい」というものばかり。

 

市場では、ここ7~8年くらい

同じような形のものしか

見つけられなくなりました。

その分当店では

あらゆる種類の仕様でお作りしています。

 

外側

 

本日ご紹介する二つ折り財布は

昔はそれほど珍しくないタイプでした。

しかし、カード入れが一枚もないところは

やはりフルオーダーメイド。

 

マチ付き小銭入れ

 

外側には両マチのある小銭入れがあり、

財布を折りたたんだまま

小銭を取り出せるのが

この財布のいいところ。

 

人によって何が「当たり」かは

まったくわかりませんが、

とにかく

使い勝手のいい市販品を見つけられたら

これはもうラッキーな話です。

 

お札は折って収納

 

なぜなら、

当店のお作りしているフルオーダー品は、

たった一点のお品を

使いやすいものにお作りするために

さまざまな試行錯誤を行ってから、

本製作に入りますから、どうしても

ある程度お高くなってしまいます。

 

でも市販品は

とりあえずこんな風に作れば

製品としては合格、くらいのラインで

数をたくさん作っていますから、

そういう試行錯誤の部分は

あまりありませんし、

型紙や試作品製作の費用も

作った数で割ることができます。

 

折らないとはみ出すサイズ

 

それで当店では、クライアントの方々から

今までお使いになった履歴を伺って

お薦めするタイプを変えているわけです。

 

どんなに完璧なお品を作ったとしても、

クライアントにとって

初めて使うものであれば、

「合わない」という、決定的に

使えない枠に入ってしまう可能性もあります。

 

デザイナーが皆様から

いろいろなお話を聞くのは、

客観的にどんな形が向いているかを

判断するため。

何でもお話しくださいね。