2017.01.11

ポロサスの印鑑入れポーチバッグのオーダーメイド

「今までこのケースを使ってるんだけど

どうにも気に入らないケースで…」と

クライアントがお見せくださったのは、

印鑑ケースが3本入ったポーチ。

 

「ほんの少し小さいだけで

こんな風にしか入らない。

これだと中のケースがかち合っちゃって

何とも嫌な感じなので、

ぴったりサイズで作って欲しい。」

 

クロコ革のポーチ

 

中に入るものに合わせて

大きいでもない、

また、きついでもない入れ物が欲しい、

というご依頼は

当店では多くいただきます。

かくゆうデザイナーも

それを良しとするタイプ。

 

ファスナー式

 

ちょうどいい塩梅でものが入ると

それはもう幸せなです。

どこからどう見てもパーフェクトとなれば

これを見るたび、

毎日ニコニコと暮らせます。

 

うすいです。

 

それでお作りしたのが、今回のポーチバッグ。

薄く見えると思いますが、

印鑑ケースを三つ入れると

あらあら、ぴったり!

これ以上ないくらいです。

 

今回はクロコダイルのポロサスで

ご注文いただきましたので、

慎重にダミーを作りました。

 

内側はワイン色

 

こういう、「ぴったりサイズで…」

という場合であっても、

中身をお預かりできない時があります。

今回もその例にもれずなので、

ダミーを作った時点で

2度目のご来店をお願いしました。

 

コンパクトサイズ

 

これくらいの精度でお作りする

小物ですと、たとえ

1ミリ2ミリの誤差であっても

ものすごく大きく響きます。

 

しかも、ダミーご覧時に

「もう少しシャープなラインで

作ってもらえませんか?」という

追加のリクエストも!

 

幾つものダミー

 

結果としてはうまく行きましたが、

毎回、このような微妙なリクエストには

製作時の気合が違います。

 

クライアントの笑顔を拝見すると

やっとゆるむ気持ち。

こんなスリリングな気持ちを味わえる

仕事も、フルオーダーならではです。