2017.01.14

ショルダーバッグのオーダーメイド

いくつもご注文くださっている

このクライアントは、バッグを

荷物量で細かく使い分けてくださる方。

 

「いよいよこれくらい少ない荷物で

歩きたくなりました。」

 

真正面から

 

この方はいつも、ご自分で

オーダーしたいバッグに近い大きさの

バッグを見つけてきては、

暫く使って

それを元にご注文くださいます。

 

 

薄い本体

 

アパレルのお仕事をやってらっしゃるので

どう注文すれば

自分のイメージをきちんと伝えられるかを

常に考えてくださっています。

 

 

外ポケット

 

今回は、今までで一番荷物量の少ないタイプ。

しかも初めての斜め掛けです。

「だんだんと歳を増してくと

持ち物や使い方も変わってきますわ。」

そういえば、だんだんと

お手持ちの荷物が減って行っています。

 

 

ポケットの中に更にポケット

 

内側のファスナーポケットの中には

さらに小さなポケットを付けています。

入れるものが決まっていると

こういうやり方ができます。

 

 

大きめのパッチポケット

 

中身を見つけやすいように

明るいお色の裏地を選び、

必要なポケットの配置を決めます。

 

背面

 

今回のショルダーストラップは

綿ベルトにしました。

「ショルダーの長さは

まだはっきり決められないので

とりあえず…」

 

今頃どんどん

お使いいただいていることでしょう。

このたびもありがとうございました。