2017.03.26

イタリア製クロコ型押しの長財布

イタリア製クロコダイル型押しでは

いくつかのご注文品をお作りしました。

ベージュ系とグレー系が入ったのですが

おかげさまで、どちらも完売。

ありがとうございました。

 

外側

 

本日ご紹介するのは長財布です。

女性がお持ちになるもので

お財布というよりは

クラッチバッグに近いタイプ。

プレゼント品です。すてきですね。

 

内側

 

こんな長財布をお持ちになる方は

外からは一瞬、かなり上品に見えます。

でもよく見るとワイルドなところも

見受けられますので、

相反するキャラクターをお持ちの方、

という印象を持たれることでしょう。

 

お財布を人から見られるときには

バストショットで見られますから、

人にどういう印象を与えるか、にとって

お財布は大きな要素です。

 

内側

 

今回もっとも注意したのは、

斑柄が自然に見えて、しかも

柄の大→小、あるいは小→大が

流れになって出ていること、です。

自然に見えれば、違和感はありません。

 

本物のクロコダイルでお作りする場合、

製作物の大きさ(横の取り幅)に合わせて

一枚一枚、革の大きさを選んで来ますが、

型押しの場合

柄の大きさは決まっていますので、

どのように取るかは

デザイナーの考え方次第。

 

外ポケット

 

今回の型押しは、とても良い柄なのですが

(デザイナーが一瞬で購買を決めたくらい)

少し大きめの斑柄のため、

小さい製作物の中には

あまり向かないものもありました。

 

このような大きさであれば

ぎりぎり全体に斑柄の流れを出すことが

可能になります。

 

札入れポケット

 

お写真を子細にご覧いただくと

お分かりいただけるとおり、

表も裏も(裏地部分は除く)

その大→小、小→大への流れを

総て見えるようにしています。

 

これはデザイナーの自己満足ではなく

人間の目に、いかに自然に見せるか、

というテクニック。

 

切り目仕上げ

 

自然に見える=違和感なく持つことができる

ということ。

私たち人間の目は

驚くべき情報処理能力を持っています。

 

目は、ひと目見るだけで

違和感を感じるものは拒みますが、

何の違和感も感じず

すんなりと入ってくるものなら、

生理的に拒むことはありません。

もちろんそれには

個人の指向性もありますが…

 

外側の模様

 

当店が目指すオーダーメイドのお品は

・見た目からして違和感ないもの、

・手で触ったときに気持ちの良いもの、

・使って違和感のないもの。

 

セットでのオーダー

 

ご自分の中で

使って違和感のない仕様のものがあるなら

じつは、それはとてもラッキーなことです。

その道具は、長く使うことができるでしょう。

 

そんな長く使いたくなる道具を

一緒に作り上げていくことが、

当店では可能になります。