2017.10.03

自立するビジネスバッグ、アイブライトの変形オーダー

このバッグが良さそうなので

自分なりに変形させたいのですが。」

最初にお見積もりをお出ししてから

ご注文をするかどうかを

考えてくださったクライアント。

 

外ポケット付きのビジネスバッグ|オーソドキシー銀座

 

ご自分の持ち物を

すべてお持ちいただいて、

どこにどんなふうに入れる

ということを

つぶさに教えてくださいましたので、

ご相談段階で、レイアウトが

かなり具体的になりました。

 

マグネットで留めている外ポケット|オーソドキシー銀座

 

「あと、雨が降っても持ち歩くので、

革が痛まないようにしてください。」

というご依頼があったので、

全体にワックスをお掛けしました。

 

この白い粉のようなものがワックスです。

 

ファスナー式の内ポケットが一か所|オーソドキシー銀座

 

このワックスは

(株)栃木レザーが使っている

プロ用のものですが、

パーツの段階で

丁寧に塗りこんで、ゆっくり入れます。

 

ワックス掛けの革としては

「ブライドルレザー」が有名ですが、

少し前から、本物のブライドルは

かなり少なくなっています。

 

本物のブライドルレザーというのは、

タンニンなめしの水染め革を

ワックスに漬け込んで

芯通しにする製作方法なのですが、

近年では

顔料染めの革の上に

ワックスを載せているだけのものも

多く見かけます。

 

マチ付きの3連内ポケット付き|オーソドキシー銀座

 

ですから当店のワックス革は、近年

ブライドルレザーと呼ばれているものより、

革の性質としては

ずっとオリジナルの考え方に

近い品質となっています。

 

オリジナルの考え方は、

毛穴の開いた革の中に

ワックスが染み透って

雨から革を護ってくれる、という

ナチュラルなもの。

 

内側の上側に付いているDカン|オーソドキシー銀座

 

近年のものは、

顔料染めそのものが

ある程度水を寄せ付けませんから、

そういう革にワックスを掛けても

あまり意味はありません。

ですから、ファッション的な意味と

思っていただければよろしいかと思います。

 

鞄本体はダブルファスナーで全開にできる|オーソドキシー銀座

 

ところで、

今回のご注文品で一番変わっているのは、

持ち手の長さを変えられること。

 

しかも、長い持ち手の先を

ポケットの中に隠せるので、

よもや持ち手の長さを変えられるとは

まったくわからない、

意表を突くものになっています。

 

取っ手はベルトのように長さを調節できる|オーソドキシー銀座

 

多くのご注文者はそれぞれ、

独自のアイデアをお持ちです。

毎回、リクエストを伺うたびに

求めるものには道が出来るのだな、

と感じます。

 

ありがとうございました。