2017.04.24

ショルダーバーキンのフルオーダーメイド

「記念のバッグを作りたいんです。

バーキンの形が好きなので

作っていただけますか?」

お話を伺いますと、

今はバーキンの形が

なかなか店頭には並ばないとのこと。

 

正面

 

「別にエルメスが欲しいわけでなく、

あの形がすごく好きなんです。

それでオーダーしようと。」

 

最初は当面の用途を考えて

コンサバティブなお色を

お選びになったクライアントですが、

たまたまその時お見せした

イタリア製クロコダイル型押しが

頭から離れなくなったご様子です。

とてもお似合いでしたから…

 

正面

 

横長のショルダーバーキンは

エルメス製だと1670gの重さで、

バッグをお持ちの多くの人が、結局

自分で持つのを断念することを

知っておりましたので、

「あの形、オリジナルは重いんですよ。

うちでお作りすると

もっと軽くできますが、

それでも高級な質感を出そうとすると

通常のバッグよりは重くなります。」

とご説明しました。

 

マチ

 

「御社ですと、どれくらいの重さで

できるのでしょうか?」

やり取りの途中で、

お答えするのに難しい質問をいただき、

おおよそのグラム数をお出ししました。

 

簡単そうにお返事しましたが、

それはそれは難しい内容です。

 

誤差は当然ありますから

当初やや重めに言ってましたが、

結果としては1030gという

この位の大きさのバッグによくある

一般的な重さでお作りできました。

 

後

 

640gという重さの差は

当店のA4サイズバッグひとつに

価します。

 

それだけ軽くしても

質感には重厚感もあり、

使っていった後に

カッコ良いくたびれ方をするよう、

全体形状のコントロールもしています。

 

 

 

正直、すごく大変な作業でした。

しかしこれだけの出来上がりの

良さを見ることができると、

手を掛けただけのことは

充分にあります。

 

 

実際の使われ方

 

プロポーションは

数々の写真を見つつも

使う人の使い勝手を一番に考えて

こちらで決めました。

 

たまたま後で出てきた画像に

同じプロポーションのものが見つかり

正式な重さもわかった、

という次第です。

 

パッチポケット

 

内側はエルメスと同じく革貼り。

そして、さくっとポケットをふたつ

ファスナーポケットひとつも

お付けしています。

 

内装内容はすべて

お任せいただいたのですが、

定期入れや名刺入れ、スマホも

それぞれ収納できますから、

きっと今頃は

ご満足いただけていることと思います。

 

ファスナーポケット

 

お届け後すぐ

メールをいただきました。

************

バッグ凄ーく、

凄ーく素敵です❤︎❤︎❤︎

ビックリしました。

御社にお任せして良かったと、

心から思っています。

大切な宝物です!!

重さをやはり気にしていましたが、

おっしゃる通りそれ程重くなく、

直ぐにでも持ちたいです!!

************

 

底鋲

 

バーキンがお好きとお聞きしたので

デザイン面はすべて

オリジナルを踏襲しました。

 

サイズと内装は

クライアントご自身を拝見したので

お薦めをお出ししました。

 

このクライアントがお持ちのところを

一度拝見したいと思う逸品製作でした。