2017.06.08

お札のためだけの薄く軽い長財布

たまにご注文いただくのは

札だけの入る、コンパクトな長財布。

薄く軽くお作りすることも

たいてい条件に入ります。

 

外側

 

定番にも似た考え方のものはありますが、

お札の頭を見せないことと

もっと薄いことが、違う方向性です。

 

今回の長財布は

表から見ると超シンプルですが、

 

内側

 

ぱっと開いても超シンプル笑。

お札を何枚入れるか伺って、

それが入るようにお作りしています。

 

お札の枚数によって

どんな風にお作りするかを決めますが、

今回はマチもないタイプ。

 

この作りなら

それでも20枚は入ります。

 

厚み

 

「まず入れるものありき」

快適なものをお作りするには、

クライアントの方で

決めていただく内容

と、デザイナーの方から

サジェスチョンしなくてはならない内容

とがあります。

もちろんそれは、こちらでご説明します。

 

それをご理解いただけば、

最高の道具を作ることができます。