2017.06.23

ウエストバッグのリピートオーダー

2009年に第一号としてお作りした

ベルトポケット。

 

毎日お使いになる

ハードユースのため、

2014年にはベルト部分に連なる

大きな修理をしましたが、

さすがにそろそろ限界です。

 

表

 

「前回は本体部分に厚みを持たさず

作っていただきましたが、

たくさん物を入れるので

今回は厚みを作っていただきたいです。」

 

前回のものは

うまく革が伸びてくれたので

容量以上にお入れいただいてました。

 

マチ

 

でも、できるならば厚みは欲しいところ。

よくぞご決断くださいました。

 

下部の厚みがあっても

上部へ向かって厚みを薄くしていけば、

今まで以上に厚くは感じないはず。

 

こういう気配りをすることで、

持った時に感じる違和感は、激減します。

 

前ポケットの隠れDカン

 

「それと、自分が持っている

この革の書類ケースを壊して、

刺繍のワンポイント部分を使って

ポケットにしていただけませんか?」

 

「かわいいんで買ってしまったんですが、

結局使うところがなかったので

ここに使えたら楽しんじゃないかと。」

 

後ろ

 

A4サイズの書類入れでしたから、

大きなパーツがうまく取れる形です。

 

内装やベルトを装着部分は

元のものと

まったく同じでお作りしています。

 

マグネットポケット

 

けれど、お手持ちのベルトで

腰から下げるタイプなので、

今回はその装着部分の角度を

変えています。

ふたつ目となると、

こうした改善が可能になります。

 

これで、力のかかる部分への

力のかかり方が変わって来ます。

クライアントとデザイナーの

デリケートな関心が、

使い勝手や、持ちの良さに

大きくかかわってくるところです。

 

隠れDカン

 

かわいい犬の刺繍が入って

さらに一点物の雰囲気が増しましたね。

 

こうしたお持込で

ご自分の「お気に入り」を

再生させるご相談も

可能な限りお受けしています。

 

お受け取り時にいただいた

ご連絡をご紹介します。

 

刺繍

************

長~い間、他の代用品で賄っていたので、

まだ、手元を見ずの動作が

おぼつかない所がありますが、

作って頂いた仕様が、私にとっては、

この上なく使い心地が良く、

絶対に手放せません。

ベルト接続部分も、

角度を付けて頂いたので、

変なシワもよっておりません。

 

前のものよりも、

幅広い+持ち込んだ固い革を

使って頂いたので、

体への馴染みは少し我慢がありますが、

サイズは、これがBestでした。

鍵や、カードケースをポケットに

入れはじめましたので、

また、入れたモノに合わせて、

伸びてしまうと思いますが、

納まりが良くなって行くのでしょうね。

************

 

ありがとうございます。

長い間お付き合いいただけて

とても嬉しいです。