2008.04.02

ダーツケース用のスライドカバー

 

珍しいご注文です。「ダーツケース用のスライドカバー」。

 

ダーツケースがピッタリ収まり、お手持ちのカラビナで腰に下げられるようにお作りしました。

「ダーツケースのカバーなんて、不思議に思われますよね。」とお話しくださった、このケースの逸話をご紹介しましょう。

 

このダーツケースは、上部にバレル(本体)を3本、底部に羽を3枚収納できるよう作られているのですが、サイズがピチピチ、ピッタリで、気持ちよくすぱっと収まるのが特徴です。

まさに職人芸の逸品!今は亡き石垣島の家具職人が、木にうるしを染み込ませる独特の製法で、ひとつひとつ手作業で仕上げたものだそうです。

 

すばらしいですね。 あまりの気持ちいい感触に、何回か出し入れさせていただきました・・・

こういった貴重なものを、価値をふまえて大切に扱ってくださるということは、とても素晴らしいことだと思います。