2017.07.19

二段式小銭入れのある二つ折り財布のオーダーメイド品

これまで、「こんな形見たことない」という

お財布のオーダー例を多数紹介してきましたが

一見、普通にありそうだけど、

よく見るとこれはないなあ、というお財布を

今回はご紹介します。

 

二つ折り財布

二つ折りの札入れの外部に

独立した小銭入れが付いている、という

形自体は非常にポピュラーなのですが

問題は、その開口部の向きです。

一般的なものとは逆に、

今回のお財布は、上の写真のように

お財布の折れ曲がる中心線側が

小銭入れの開口部になっています。

 

隠しポケット

こうしたクライアントのこだわりは、

ひとえに使い手の「手癖」みたいなもので

既製品ではどうしてもなじまない、というか

もっとスムーズに使いたいという

切なる願いの顕われなのだと思います。

 

小銭入れ

そしてもうひとつ、このお財布には

ある恐るべきギミックがあります。

上の写真からはわかりづらいと思いますが

小銭入れが上げ底になっています!

全体のバランスを考えると、どうしても

小銭入れを小さくできない。

しかし、それでは深くなりすぎて

小銭が取り出しにくい。そこで、

「上げ底にできませんか?」という

ご要望だったわけです。

そんなことできるかしら…

と、そのときは思いました。

 

内側

試作(思索?)の末、解決しましたが、

あまりにアクロバチックな作り方で

既製品でこうした作りのものがない理由が

よくわかりました。

手間がかかりすぎるのです。

 

札入れ

もちろん、カード入れや

仕切りのある札入れ部は

いつものように、問題なくまとまりました。

こうしたご要望は作る側としては、

ちょっとした知的な興奮が喚起されます。

それよりもなによりも

お客さまの喜ぶ顔が見れたのが最高でした。