2017.08.09

外側にファスナー小銭入れが付いた、二つ折り財布のフルオーダーメイド

当店でお作りできない財布は無い、

というくらい

さまざまなバリエーションを

ご注文に沿ってお作りしていますが、

それでも

本日のご注文品は

簡単に見えて難しい二つ折り財布。

 

見た目

 

札入れの方には

二カ所のたくさん入るカード入れがあり、

まとめてカードを入れるにしても

とにかくたくさん入るので、

厚み部分がどうなるかを

よく考えて作らなくてはなりません。

 

しかも外側には

リクエストに従った付け方で

三方ファスナーの蛇腹小銭入れが付きます。

見た目によって何種類かの

付け方があるんですよ。

 

内側

 

札入れ部分は割と小さめなので、

なぜカード入れを上記のような形状に

する必要があるか、はっきりとわかります。

 

一枚の平らな革を

どうやって立体にしていくかを考えると、

冷徹なまでに論理的である必要があるのが

フルオーダーメイドの特徴です。

 

当店でお作りしたものに対して

クレームがほとんどないのは、

徹底的に考えるから、です。

 

カードポケット

 

しかもその考え方の中心を

推し進めている時間は、

クライアントのコンサルティングをする

わずか1時間ほどの間。

 

その間に細かい点まで詰めないと、

まず、正確なお見積もりを出すことは

不可能になってしまいます。

 

もちろん製作前に

再度、すべての項目を詰め直しますが…

 

短時間で簡単そうに見えると思いますが、

かなり神経を使う作業です。

 

小銭入れ

 

仕入れで起こり得る最悪の状況から

作りの細部にわたるまで、

ご注文の一点が出来上がるまでの

すべてのストーリーが完結して

初めて、お見積もりをお出しすることが

可能になります。

 

デザイナーはにこにこしながら

コンサルティングをしていますが、

アトリエでは、その相談時間中は

製作責任者が控えています。

 

デザイナーひとりでお受けすると

事故がある可能性もありますから、

こうして二人体制で

製作部門の相談がなされます。

 

みなさまのご相談時間には

見えない製作部門の参加があることを

頼もしく思ってくださいね。