2017.07.27

「理想のペンケース」のご注文

最近お作りした手帳カバーについて

「良い革製品を欲しいと思って

こちらにお願いしましたが、

使ってみて

すっかりこの革が気に入りました。」

 

と、今度はペンケースを

ご注文くださった

まだお若いクライアント。

 

手触りの良さに、

毎日すりすりしてくださっているご様子。

ありがとうございます。

 

外側

 

「今度はこんなタイプが欲しいんです。」

お持ちくださったのは

一枚のカタログページ。

サイズを少し変えて、お作りしました。

 

当店の革を気に入ってくださり、

ほんとうに嬉しいです。

 

ファスナー

 

手触りの良い革、というのは

市販品にはなかなか存在しませんが、

 

当店特別牛革は

香り、手触り、経年変化の

どれをとっても、気持ち良いタイプ。

 

まさにこの革を作りたかったから

栃木レザーさんにお願いし、その昔

10年近くかけて改変してきました。

もう30年くらい前の話ですが…

 

内側

 

その革質を忠実に護っていくのが、

当店の方針です。

いつも無理を聞いてくださる

栃木レザーさんには、感謝感謝です!

 

いまの時代、

原皮の傷が多いという理由と、

量産工場で扱えない品質だ

という理由から、

大量生産品ばかり出回る市場のお品には

絶対に使われることのない、

顔料0%、水染めの品質です。

 

なんといってもブランドは、

品質が命。

 

それを死守するために、

すべてに目の届く

小さな規模のお店であることは、

重要なファクターです。