2017.08.29

おむすびボストンバッグ

今までに幾つも

お作りくださった女性クライアント。

 

「必需品を入れるポーチ、

小物を見に付けて持ち歩くポシェット

と作っていただきましたので、

今度は荷物量の多い時に使う

大容量バッグを

お願いしたいと思います。」

 

正面

 

このように、荷物量でバッグを

お分けくださるクライアントが

最近増えています。

すばらしいことと思います。

 

デザイナーと話していると

たいてい、最低限で

バッグはいくつ持ったらいいか、

という話に繋がります。

 

真正面

 

当店には、それこそ

「バッグは大好きで、

ほんとに100個持っていますよ。」

という女性クライアントも

お出でくださいます。

 

そういう方が一様におっしゃるのは、

「使うのは2~3個なんですけどね…」。

 

側面

 

どうしてそうなってしまうのかというと

それは、

洋服をたくさん持っているのに

なかなかその日の服装が決まらない、

ということと似ている気がします。

 

前ポケット

 

単品で見ると、デザイン性の高い、

気に入ったアイテムを

たくさん持っているのですが、

出かける時

いざ他のアイテムと合わせてみると

何だかしっくりこないわね、と

結局いつもの代わり映えしない服を

着てしまうような、そういう感じです。

 

ササマチポケット

 

でもバッグの場合には

何が原因かはっきりしていて、

ひと言で言うと

「荷物量とTPOが合わない」こと

が原因です。

 

マチ付きポケット

 

バッグほど、TPOで

荷物量が変わるアイテムは、

他に探すことが出来ません。

 

仕事なのか遊びなのかで

極端に違うことも多いでしょう。

また同じ目的でも、旅行などの場合

一泊と一週間では

荷物量がかなり違ってきます。

 

タッセル付き

 

目的をひとつに絞って

バッグを揃えることで、

使い勝手は激変します。

 

昔たくさんリクエストをいただいた

仕事にもプライベートにも使える鞄、

というのは

じつはどちらに対しても

使い勝手はよくありません。

 

これを踏まえてお考えいただくと、

オーダーメイドで作ることの意義が

はっきりしてきます。

 

本日も、すばらしいご注文を

ありがとうございました。